読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通勤時間が長ければ読書時間は増える

読書感想を書いていきます。これを学校に提出したら怒られるけどね。

剣客商売 / 池波正太郎 / 新潮文庫

読書感想

4巻まで読みましたよ。

文庫の表紙とかに1巻、とか2巻、とか書いてないから順番に買うのが少し面倒なのですが。

そういう時は文庫の通し番号をあてにすれば良いのだけれど、新装版があるからねえ。

 

これまた10年以上前に少し読んだのを再読しております。

しかし全く覚えていない(`・ω・´)

1巻の解説のネタバレは覚えてたんだけどね。

あれは止めて欲しい。

読む気が失せるから。

 

内容はね、昔の記憶通り18禁だった。

高校生が読むものではないって。

ああ、でも裏も表も清も濁も併せ持ち、その合間をすいすいと流れるこの小説を読めば勉強としては良いのかもしれない。

年を経るごとに感想も変わってくると思うし。

その感想の違いを味わうのも面白いかもね。

 

文章自体は全然難しくない。

書かれた年代を感じさせず、いつまで経っても古くならない。

すらすら読んでいける。

そしてさっさと忘れる。

この記憶力のなさに年を感じた剣客商売でした(´;ω;`)

 

 

www.amazon.co.jp