読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通勤時間が長ければ読書時間は増える

読書感想を書いていきます。これを学校に提出したら怒られるけどね。

本の入手先

雑記

主にブックオフで108円です。

申し訳ないが。

 

ブックオフへは時々足を運んで面白そうな本をたくさん買ってきて通勤中や昼休みに読んでます。

家出はあまり読みませんね。

 

アプリとかね、結構やってたし今もやってるんですよ。

パズドラもやるし、ツムツムもやってた。

白猫もちょっとやってる。

とうらぶもやってる。

 

でもこれを会社でやるのは憚れる。

少しゲームも飽きてきた。

スマホがない時代は何をやってたんだろうで思い出したのが読書。

 

これだったら会社で読んでて後ろから見られても問題ない(笑)

会社ですもの。

見られて困ることはやりません。

何読んでるの?って聞かれて困る本も読みません。

 

それが大人なのですよ、たぶん。

 

剣客商売 / 池波正太郎 / 新潮文庫

読書感想

4巻まで読みましたよ。

文庫の表紙とかに1巻、とか2巻、とか書いてないから順番に買うのが少し面倒なのですが。

そういう時は文庫の通し番号をあてにすれば良いのだけれど、新装版があるからねえ。

 

これまた10年以上前に少し読んだのを再読しております。

しかし全く覚えていない(`・ω・´)

1巻の解説のネタバレは覚えてたんだけどね。

あれは止めて欲しい。

読む気が失せるから。

 

内容はね、昔の記憶通り18禁だった。

高校生が読むものではないって。

ああ、でも裏も表も清も濁も併せ持ち、その合間をすいすいと流れるこの小説を読めば勉強としては良いのかもしれない。

年を経るごとに感想も変わってくると思うし。

その感想の違いを味わうのも面白いかもね。

 

文章自体は全然難しくない。

書かれた年代を感じさせず、いつまで経っても古くならない。

すらすら読んでいける。

そしてさっさと忘れる。

この記憶力のなさに年を感じた剣客商売でした(´;ω;`)

 

 

www.amazon.co.jp

リンク

雑記

www.amazon.co.jp

 

アドレスを張るだけでリンクを貼ってくれるなんて、便利。

創竜伝 / 田中 芳樹 / 講談社文庫

読書感想

12巻までは読みました!

もう10年以上前に出ている分は全部読んだんだ。

9巻くらいだったかな、出てたのは。

2003年に13巻が出たのを最後に出ていないらしい。

 

すごい久しぶりに一気に読んで。

最初は面白かった。

ところが巻を追うごとに四兄弟の出番が少なくなってくる。

そうすると面白くない。

 

そもそも、創竜伝はストーリーなんてあって無きがごとしなんだから。

四兄弟が傷つけられて龍になって壊しておしまい、なんだよ。

じゃあ何を楽しむって、四兄弟のやり取りと暴れっぷりを、だよ。

 

そこを削って政治家ばかり出したってなにも面白くはない。

もっと気楽にサクサク出してあっさり終わればよいのだけれど。

難しいだろうなあ。

 

 

www.amazon.co.jp

 

好奇心はある

雑記

最近また読書をしだしたから感想ブログでも書こうかと思ってはてなを見てみたら始めてみませんか?とあって。

とりあえず初めて見た。

問題は使い方がよくわからない。

 

説明を読んできます!